Category Archives: ガルガーノ休日

(Italiano)

La costa le Isole Tremiti i laghi di Lesina e Varano o i paesi della Daunia un ottimo motivo per passare le vacanze nel gargano.

casa vacanze nel gargano

部品を一度にとプーリアに休日に来ます

すぐにこの夏の早期予約を開始し、ガルガーノのロングビーチにプーリアの近くでの休日の家のためのヴィエステとペスキチ間の滞留マッダレーナをレンタル。

ソリューションは、大人2名+子供2名または大人3名の最大のために利用可能です。 各家の構成は次のとおりです。 1ダブルベッドルーム。 二段ベッドと1小さなベッドルーム。 簡易キッチン付きのリビングルーム。 シャワー付きのバスルーム。 覆われたポーチ。 テレビ土曜; 小金庫、エアコンが備わっています。 各アパートメントに供給ヘアドライヤー マッダレーナ住居での休日のためのオファー期間インチ 2016年4月6日アル2016年5月31日から 週€ 170/00 可用性の終わりまで有効な価格! 詳細についてはお問い合わせください!

Veduta di Vieste, costa gargano

affaccio sul mare

“Affacciato sul mare”

“affacciato sul mare”, appartamento da 5 posti letto, situato nel Gargano, a Vieste, sul Lungomare Enrico Mattei.

Posto proprio alle spalle del monolite Pizzomunno, dove un tempo si consumò la leggenda di Cristalda e Pizzomunno, ora invece è il luogo in cui migliaia di turisti provenienti da ogni parte del mondo preferiscono trascorrere le proprie vacanze estive in puglia.

L’appartamento “affacciato sul mare”, recentemente ristrutturato, composto da:

1 camera da letto matrimoniale;

1 camera con 3 letti singoli;

1 camera con 2 letti singoli;

ampio soggiorno;

cucina;

bagno con doccia;

Dotato di aria condizionata.

 

 

il gargano è proprio una terra da visitare

ガルガーノ、訪問する土地

ガルガーノは、今年のいつでも訪問されるに値するエリアです! ヴィエステ、プーリアの最もよく知られている観光地のひとつ、マウントガルガーノに腰掛け白い家々と海を見渡す小さな村から出発し、あなたは宗教的・歴史・観光・入浴・自然プーリア他の場所を訪問することができ、の価値があります注意してください。狭い路地、階段、小さな四角で特徴付けヴィエステの旧市街;特に夕方に柔らかな光によって照らさ通りは、新しい感情を散歩人に伝えているようです。パスを続けると、あなたは、モンテ・サンタンジェロ、サン・ジョバンニ・ロトンドとして宗教的なサイトに加えて、ペスキチ、ローディガルガーニコ、トレミテ、マッティナータ、マンフレドニア、ヴィーコデルガルガーノ、Lesinaのとヴァラーノ、アンブラの森の湖に到着します:ルートそれがプーリアでの休暇を一意になります。 敷地内にはwww.garganoresidenceに関するいくつかの情報が表示されます: – ガルガーノの町で開催された展示会やイベント、 プーリアに滞在する-where、住宅、アパート、住宅、観光宿泊施設、バンガローレンタルオファー。

Garugāno wa, kotoshi no itsu demo hōmon sa reru niataisuru eriadesu! Vu~iesute, pūria no mottomo yoku shira rete iru kankō-chi no hitotsu, mauntogarugāno ni koshikake shiroi ieie to umi o miwatasu chīsana mura kara shuppatsu shi, anata wa shūkyō-teki rekishi kankō nyūyoku shizen pūria hoka no basho o hōmon suru koto ga deki, no kachi ga arimasu chūi shite kudasai. Semai roji, kaidan, chīsana shikaku de tokuchōdzuke vu~iesute no kyū shigai; tokuni yūgata ni yawarakana hikari ni yotte terasa tōri wa, atarashī kanjō o sanpo hito ni tsutaete iru yōdesu. Pasu o tsudzukeru to, anata wa, monte santanjero, san joban’ni rotondo to shite shūkyō-tekina saito ni kuwaete, pesukichi, rōdigarugāniko, toremite, mattināta, manfuredonia, vu~īkoderugarugāno, Lesina no to vu~arāno, anbura no mori no mizūmi ni tōchaku shimasu: Rūto sore ga pūria de no kyūka o ichii ni narimasu. Shikichi-nai ni wa www. Garganoresidence ni kansuru ikutsu ka no jōhō ga hyōji sa remasu: – Garugāno no machi de kaisai sa reta nokia ya ibento, pūria ni taizai suru – where, jūtaku, apāto, jūtaku, kankō shukuhaku shisetsu, bangarōrentaruofā.

私たちは、レジデンスマッダレーナの家を取り巻くこの美しいエリアに関するいくつかの有用な情報の下に指定します。 – 6000平方メートルの考古学 – 自然主義オアシス “ラSALATA”楽園約1キロ、300以上の初期キリスト教の墓は、岩に彫られたと汽水の二つの流れがカメ、ウナギに家である、III-IVの世紀にさかのぼります、カエルやボラ、 – 自然ツアーや料理のガルガーノを取るフォレスタアンブラに到達するまでの20キロ、 – 24.5キロそれはヴィーコデルガルガーノは、イタリアの100で最も美しい村の中で、ragguinge – フヴァルとヴァラーノ、2沿岸湖の湖約40キロ、海から分離砂丘は、湖Lesinaの巣赤サギとにがりのbirdwatching.Tra植生のための完璧な2鳥類の楽園は、あなたが、ありますサギとフラミンゴを参照してください。ヴァラーノにいる間は、鵜の豊かな植民地です。 – 50キロモンテサンタンジェロ典型的な中世の町、ユネスコ世界遺産、サンミケーレアルカンジェロのサンクチュアリ、サンタ・マリア・ディ・プルサノの修道院のための宗教的な中心地、 – サンピオで有名61.1キロサン・ジョバンニ・ロトンド、 – 66キロマンフレドニア、魅力的な観光の町は、都市の名前に専用されているフェデリコIIの父キングマンフレディによって有名になった、あなたが訪問することができます:サイドチャペルで聖母のアイコンを保持している大聖堂Siponto、サンレオナルドの修道院: – 日時計の穴 – 6月21日の日、太陽が通過する光のビームをキャスト教会の屋根の上に、十字パターンに影を落として。太陽がzenitiにある時に、クロスは教会の北の入り口に隣接する2列の間の中間に完全に配置されています。オアシス塩辛い湖とSipontoの考古学公園。 – ペスキチから15.2キロ、ロードスガルガーニコ(2011,2012,2013でブルーフラッグ)から28.4キロとヴィエステから7キロ。 – 「ヴィエステ、ペスキチ、ロードスガルガニコからボートで到達」トレミテ島から約12マイル。 ガルガーノは、深い青色の海とそれを取り巻く結晶によって強化、洞窟、ビーチ、湾や崖からなる、自然の要素のセットです!

Watashitachiha, rejidensumaddarēna no ie o torimaku kono utsukushī eria ni kansuru ikutsu ka no yūyōna jōhō no shita ni shitei shimasu. – 6000 Heihō mētoru no kōkogaku – shizen shugi oashisu” ra SALATA” rakuen yaku 1-kiro, 300 ijō no shoki kirisutokyō no haka wa, iwa ni hora reta to kisui no futatsu no nagare ga kame, unagi ni iedearu, III – IV no seiki ni sakanoborimasu, kaeru ya bora, – shizen tsuā ya ryōri no garugāno o toru foresutaanbura ni tōtatsu suru made no 20-kiro, – 24. 5-Kiro soreha vu~īkoderugarugāno wa, Itaria no 100 de mottomo utsukushī mura no naka de, ragguinge – Fuvu~Aru to vu~arāno, 2 engan mizūmi no mizūmi yaku 40-kiro, umi kara bunri sakyū wa, mizūmi Lesina no su aka sagi to nigari no birdwatching. Tra shokusei no tame no kanpekina 2 chōrui no rakuen wa, anata ga, arimasu sagi to furamingo o sanshō shite kudasai. Vu~arāno ni iru ma wa, u no yutakana shokuminchidesu. – 50 Kiromontesantanjero tenkei-tekina chūsei no machi, Yunesuko seikaiisan, sanmikērearukanjero no sankuchuari, Santa Maria di purusano no shūdōin no tame no shūkyō-tekina chūshinchi, – sanpio de yūmei 61. 1-Kiro san joban’ni rotondo, – 66 kiromanfuredonia, miryoku-tekina kankō no machi wa, toshi no namae ni sen’yō sa rete iru federiko II no chichi kingumanfuredi ni yotte yūmei ni natta, anata ga hōmon suru koto ga dekimasu: Saidochaperu de seibo no aikon o hoji shite iru taiseidō Siponto, sanreonarudo no shūdōin: – Hidokei no ana – 6 tsuki 21-nichi no hi, taiyō ga tsūka suru hikari no bīmu o kyasuto kyōkai no yane no ue ni, jūji patān ni kage o otoshite. Taiyō ga zeniti ni aru toki ni, kurosu wa kyōkai no kita no iriguchi ni rinsetsu suru 2-retsu no ma no chūkan ni kanzen ni haichi sa rete imasu. Oashisu shiokarai mizūmi to Siponto no kōkogaku kōen. – Pesukichi kara 15. 2-Kiro, rōdosugarugāniko (2011, 2012, 2013 de burūfuraggu) kara 28. 4-Kiro to vu~iesute kara 7-kiro. – `Vu~iesute, pesukichi, rōdosugaruganiko kara bōto de tōtatsu’ toremite shima kara yaku 12-mairu. Garugāno wa, fukai aoiro no umi to sore o torimaku kesshō ni yotte kyōka, dōkutsu, bīchi,-wan ya gake kara naru, shizen no yōso no settodesu!